2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最近のブーム

 猫を飼っている人はわかると思うんですが、カーペットとかラグとか汚れますよね。
 うちも何回げろんちょされたことか。
 ので、今では洗えるラグ専門です。
 が、問題点はこれ軽いこと。

 080630.jpg


 あの……もぐられると、カバーの意味が全くないんですが。
スポンサーサイト

| 日々 | 14:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ご無沙汰しすぎまして

 随分ご無沙汰してしまいました。
 結論から言いますと、元気です(笑)
 先月の終わりに熊本に行き、そのついでに実家に帰省し、その後溜まりに溜まった仕事に奔走しておりました。
 今回は熊本四日間、実家三日間という長丁場だったので、実家に猫たちをつれて行きました。
 以前実家につれて帰った際、チィがはげてしまったことがあり、その後なるべく避けていたのですが……。
 これも結論から先に言うと、今回は大丈夫でした。むしろ、すごい進歩が見られましたよ。
 熊本に向かう前日に姉に車で迎えに来てもらい、一時間半ほどかけて帰省しました。
仕事後に実家に向かったのですが、私が仕事から帰ってくるなりマリの爪を切ったためにマリちゃん超不機嫌に。
 しかも、その後機嫌が悪いというのにキャリーに詰められそうになり……。
 マリとチィは、一緒のキャリーだと大人しくしてくれます。特にチィが。
 今回は逃げたら手のつけられないチィをぼけっとしている間に捕獲し、マリを後から入れようとしたのですが、珍しくカーッと怒られました。
 が、ろくに寝ていない状態でへろへろになりながら準備していた私はすごく短気になっており、ママにカーッとするとは何事じゃー!と、カーッし返してしまいました。
 マリの表情を見て、悪いことしたなーと思ったのも後の祭り。
 とりあえず大人しくなったところでキャリーに詰め詰めして、実家に向かいました。
 が。
 車に弱いマリは、走り始めて直ぐに吐いてしまい、もうべろんべろんのぐちょんぐちょんに。
 どっちみち、シャンプー2か月くらいしてなかったから限界ではあったんだけど、実家に着くなりシャンプー連行されたマリは本当に可哀想だったと思います。
 実家に連れて帰ると毎回下痢するので、シャンプー持って行ったのは正解でしたが……。
 いつも使っているお友達の手作り石鹸ではなく、市販の薬用シャンプー使ったんですよ。
 これが仇となり、後日えらい毛玉に苦しめられました……。
 実家では私の部屋だった現倉庫に寝るんですが、チィはベッドの下に隠れっぱなし。
 と、思いきや、私が部屋に戻るとベッドの下から出てきてにゃーん。あれれれ?何か今回違うぞ?
 ご飯も、マリもチィもちゃんと完食しました。もちろんトイレも失敗なし。
 この日は私も疲れ果てていて、翌日早く出発することもあり、早々に就寝。
 そうしたらチィが私の上に乗ってきて、ゴロゴロ言いながら一緒に寝てくれました。
 翌朝、熊本への出発の朝は、目が覚めたらマリもチィも一緒にいて至福の一時。
 朝ご飯もちゃんと食べてくれました。
 名残は惜しいけれど、仕事も大事なので、不安を抱えながらも出発。
 熊本にいる間、毎日メールで猫の様子はどうかと尋ねてましたよー。
 ところが心配なんか無用でした。
 今回マリは下痢なし。ご飯もちゃんと食べてくれました。
 一方のチィさんも、隠れたとき対策に猫草を用意してもらっておいたんですよ。
 そうしたらちゃんと出てきてご飯食べたって。相手が母でも姉でも、一人ならば大丈夫のようでした。
 それだけではなく、実家は父と姪と二番目の姉が早寝なのですが、人間が減ると二階から居間に降りてきて、母と遊んでいたそうな!
 すごいぞチィちゃん!予想外だぞチィちゃん!ちょっと妬けるぞチィちゃん!
 だけど、どうしても姪は苦手で、三日目にとうとう姪が泣いてしまったそうです。
「あたしだけチィ見てない」
 って。
 ああ、叔母としては心が痛むけれども、チィの気持ちを考えると何とも言えず!
 結局、猫草をあげようとしたら顔だけは出したようです(苦笑)
 一方のマリは、相変わらず実家中を濶歩し、みんなにかわいがられ、遊んでもらい、何不自由ない生活をしながらも、私を探して鳴いていたそうです。
 鳴いて歩いて、私がいないとわかるとしょんぼりして戻って、遊んで忘れて、また探しに行くと……。
 マリちゃん……っ!お馬鹿さんだと思ってたけど……、誰でもいいんだと思ってたけど……、違ったのね!
 この話には私ちょっと感動しました。ああ。かわいいな!
 私が帰宅したのは4日目の遅い時間でしたが、顔を見せるとマリは拗ねて怒り、チィは熱烈歓迎と言う全く違う反応を示してくれました。
 も、いいです。どっちもかわいい!愛しい!
 あ、熊本は楽しかったです。馬とうどんとからしれんこんが美味しかったです。
 その後の3日間は実家でまったり、と思っていたのですが、結局あちらこちらに連れ回されて、普段仕事してる時と同じくらい家にいませんでしたよー。
 マリはすっかり落ち着いて、毎日楽しそうに遊び暮らしてました。
 チィは、びびりはびびりでしたが、私が部屋に戻るとにゃーんと高らかに鳴いて熱烈歓迎し、夜中になると1階を探検しに行くというチャレンジャーな生活をしていました。
 更に新たな技を習得。それは、尻尾を小刻みに揺らすこと!
 私に、チィちゃんガラガラヘビみたーいとかって笑われてましたが、嬉しくなると尻尾を細かく振動させるんです。
 もしかしたら前からしていた仕草かも知れませんが、実家にいる間は特に目にしました。
 猫たちは日々進歩しますね。特に、チィの変化が嬉しかったです。
 そして、進歩を実感したもうひとつの出来事。
 先日お友達がうちに遊びに来ました。
 相変わらずキャットタワーの上に隠れて固まるチィちゃん。
 ところが、私がお茶を入れに台所に立って、戻るとガラス戸のすぐそこにお座りしているチィちゃん。
 あれえ?(笑)
 しかも、お友達にブラシまでしてもらいましたよー。

 080619_1.jpg

 最初はちょっとへっぴりで、マリに助けを求めていましたが。

 080619_2.jpg

 結局、自分から戻ってきてブラシをねだりました(笑)

 080619_3.jpg

 おやつの時間は、普通にスタスタ歩いてきてねだるしさあ。
 チィちゃん、もうあなたお客さん怖くないんじゃないの、本当のところは。
 もうすぐチィは4才、マリは3才になりますが、まだまだ成長していると思います。

| 日々 | 15:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。